勃起不全を改善ペネグラの効き目

ペネグラの効果・効き目についてですが、まず最初に心掛けたいのが、バイアグラやジェネリックのペネグラを服用することで「性欲が高まる」と考えている人がいるようですが、そうではありません。

それから、服用するだけで勃起不全を改善し、勃起にいたわるわけではありません。

あくまでも、ペネグラは陰茎が勃起しようとする行動を助け、それを継続させる医薬品となるため、服用した時に「いやらしいこと・性的興奮」などが頭の中にないと、勃起する訳ではありません。

「PDE-5」を抑制

勃起不全い悩んで勃起させるためにペネグラを服用する。その時に、まず自身が性的に興奮することが必要。つまりは、「服用すると興奮する」わけではありません。

自分の脳が性的に興奮することで背骨の中を走る脊髄神経をとおり陰茎の神経へと伝わります。神経内部の動脈が拡張していくことで海船体の筋が緩み、血液を海船体に流入させ勃起に至るわけです。

この「血液を海船体に流入」の役割をはたしているのがcGMPという神経伝達物質。とても大切な物質なんですが、この神経伝達物質を分解してくるのがPDE-5という酵素の一部。

つまり、この神経伝達物質が分解することで海船体に血液が流入されなくなり勃起ができなるなってしまいます。そこで、バイアグラやペネグラの成分シルデナフィルが悩みを解決してくれます。

シルデナフィルが神経伝達物質を分解してくる「PDE-5」を抑制してくれることで、cGMPも分解されずに、血液の流れをスムーズにし、勃起を可能にしてくれるわけです。

ペネグラのシルデナフィルの容量は100mg。服用する人の個人差は出てくるとは思いますが、容量が高すぎると副作用が出やすくなるために、初めて利用する人は4分の1などにカットして試しながら使うようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加